BloggerでGoogleタグマネージャーを利用する

Bloggerは設定画面でGoogleアナリティクス(以下GA)のトラッキングIDを入力することで標準的なページビュー計測などを行うことができる。しかし、より柔軟なタグマネジメントで高度なウェブ行動計測をおこないたい場合、Googleタグマネージャー(以下GTM)を導入しGAタグを配信するのが鉄板だ。

GTMのヘルプコミュニティでBloggerへのGTM実装が出来ないといった投稿が多く見られたのでTipsとして残しておく。


GTMを実装する場合、クイックスタートガイドの指示どおりページ上(Bloggerの場合ブログテンプレート)の <head> 直下と <body> 直下にコンテナスニペットを挿入するのだが、一点だけブログテンプレートの仕様に合わせた調整が必要なポイントがある。

Bloggerのブログテンプレートは厳密なエンコードスキーマを持っており、&のような特殊文字を使用する場合HTMLエンコードされた形で入力することが求められる。
さて、GTMのクイックスタートガイドに記されているコンテナスニペットを見てみよう。未エンコードの特殊文字が使われているのは<head>直下に配置するスニペットの一箇所のみである。

以下のように調整することで無事GTMをBloggerで使用することができる。

変更前:
j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&l='+l:'';j.async=true;j.src=

変更後:
j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&amp;l='+l:'';j.async=true;j.src=